Internet Explorer が既定の Web ブラウザーでない場合にユーザーに通知する

このポリシー設定を使用すると、Internet Explorer が既定の Web ブラウザーでない場合にユーザーに通知するかどうかを選択できます。

このポリシー設定を有効にすると、Internet Explorer が既定の Web ブラウザーでない場合にユーザーに通知されます。ユーザーは設定を変更できません。

このポリシー設定を無効にすると、Internet Explorer が既定の Web ブラウザーでない場合にユーザーに通知されません。ユーザーは設定を変更できません。

このポリシー設定を構成しない場合、ユーザーは、Internet Explorer が既定の Web ブラウザーでないことを通知するかどうかの選択を、[インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [プログラム] タブの [Internet Explorer が既定の Web ブラウザーでない場合に通知する] チェック ボックスで選択できます。Windows 8 の Internet Explorer 10 以降では、このチェック ボックスは、[インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブにあります。詳細については、Internet Explorer TechNet ライブラリの Internet Explorer 10 のグループ ポリシー設定に関するページを参照してください。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 10.0 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main
Value NameCheck_Associations
Value TypeREG_SZ
Enabled Valueyes
Disabled Valueno

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)