Windows Search オートコンプリートを無効にする

このポリシー設定では、Windows Search オートコンプリートが Internet Explorer のアドレス バーに結果を表示しないように設定できます。

Windows Search オートコンプリートは、ユーザーがブラウザーのアドレス バーにアドレスを入力すると、一致する候補を表示します。この機能により、ブラウザーのアドレス バーにより関連性の高い結果が表示されます。

このポリシー設定を有効にすると、Internet Explorer は Windows Search オートコンプリートを使用してアドレス バーに関連性の高い結果を表示しなくなります。ユーザーはこの設定を変更できません。

このポリシー設定を無効にすると、Internet Explorer は Windows Search オートコンプリートを使用してアドレス バーに関連性の高い結果を表示します。ユーザーはこの設定を変更できません。

このポリシー設定を構成しないと、ユーザーは Windows Search の使用設定の有効、無効を切り替えられます。

注: このポリシー設定を有効にすると、フィードがアドレス バーに表示されなくなります。これは、お気に入りセンターを経由したフィードの購読と操作に影響を与えません。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 8.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main\WindowsSearch
Value NameEnabledScopes
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value5

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)