イントラネットを自動的に検出する

このポリシー設定を使うと、コンピューターがドメインに属している場合にイントラネット マッピング ルールを自動的に適用できます。

このポリシー設定を有効にすると、イントラネットの自動検出が有効になり、コンピューターがドメインに属している場合はイントラネット マッピング ルールが自動的に適用されます。

このポリシー設定を無効にすると、イントラネットの自動検出が無効になり、イントラネット マッピング ルールはその構成内容にかかわらず適用されます。

このポリシー設定を構成しなかった場合、ユーザーは、コントロール パネルのイントラネット設定のダイアログで、イントラネットを自動的に検出するかどうかを選択できます。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 7.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\ZoneMap
Value NameAutoDetect
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)