セキュリティ ゾーン: サイトの追加/削除を許可しない

セキュリティ ゾーンからサイトを追加したり削除したりできないようにします。セキュリティ ゾーンとは、同じセキュリティ レベルが設定されている Web サイトのグループのことです。

このポリシーを有効にすると、ユーザーは、セキュリティ ゾーンのサイト管理の設定画面を使用できなくなります (セキュリティ ゾーンのサイト管理の設定画面を表示するには、[インターネット オプション] ダイアログ ボックスで [セキュリティ] タブをクリックし、[サイト] ボタンをクリックします)。

このポリシーを無効にするか、構成しない場合、ユーザーは [信頼済みサイト] および [制限付きサイト] ゾーンに対して Web サイトの追加と削除を行うことができます。また、[ローカル イントラネット] ゾーンの設定を変更できます。

このポリシーを有効にすると、ユーザーは、管理者が設定したセキュリティ ゾーンのサイト管理の設定を変更できなくなります。

注: このポリシーよりも優先される [[セキュリティ] ページの使用を許可しない] ポリシー (場所: \ユーザーの構成\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\Internet Explorer\インターネット コントロール パネル) を有効にすると、インターフェイスから [セキュリティ] タブが削除され、このポリシーは無視されます。

[セキュリティ ゾーン: コンピューターの設定のみ使用する] ポリシーも参照してください。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 5.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
Value NameSecurity_zones_map_edit
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)