タブ プロセスの増加率を設定

このポリシー設定では、Internet Explorer が新しいタブ プロセスを作成する速度を設定できます。Internet Explorer が使用するアルゴリズムには 2 つあります。

既定のアルゴリズムには、低、中、高、または既定の 4 つの設定があります。低では、タブ プロセスはほとんど作成されません。中では、作成されるタブ プロセスの量が増えます。高にすると、タブ プロセスは急激に増加します。これは、充分な物理メモリを搭載するコンピューター専用です。既定の設定では、オペレーティング システムと物理メモリ容量に基づき、最適な量のタブ プロセスが作成されます。既定の設定をお勧めします。

2 番目のアルゴリズムは、整数設定を作成して明示的に有効にする必要があります。この場合、各 Internet Explorer の分離設定は、コンピューター上の物理メモリや実行中の Internet Explorer 分離設定の個数とは無関係に、指定された整数個のタブ プロセスを使用して急激に増加します。

このポリシー設定を有効にすると、Internet Explorer が新しいタブ プロセスを作成する速度を低、中、高、または整数に設定できます。

このポリシー設定を無効にするか構成しない場合、タブ プロセスの増加率は既定に設定されます。ユーザーはレジストリ キーを使用してこの値を変更できます。注意: ターミナル サーバーでの既定値は整数の "1" です。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 8.0 以降
タブ プロセスの増加率

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\Main
Value NameTabProcGrowth
Value TypeREG_SZ
Default Value

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)