アドレス バーで上位の検索結果の表示を構成できないようにする

このポリシー設定では、アドレス バーでの検索が有効になっている場合に、ユーザーが上位の検索結果の Web サイトを閲覧できるかどうかを指定できます。次のオプションを選択できます。
• [上位の検索結果の表示を無効にする]: ユーザーがアドレス バーで検索を実行すると、選択した検索プロバイダーからの検索結果の一覧がメイン ウィンドウに表示されます。
• [上位の検索結果の表示を有効にする]: ユーザーがアドレス バーで検索を実行すると、検索プロバイダーによって決定された上位の検索結果の外部 Web サイトに移動します (存在する場合)。

このポリシー設定を有効にした場合、アドレス バーでの検索後のユーザーの移動先 (上位の検索結果の Web サイトまたはメイン ウィンドウの検索結果 Web ページ) を選択できます。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、ユーザーはこの動作の基本設定を選択できます。既定では、上位の検索結果の Web サイトに移動します。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 9.0 以降
アドレス バーから検索するとき:


  1. 上位の検索結果の表示を有効にする
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\SearchScopes
    Value NameTopResult
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  2. 上位の検索結果の表示を無効にする
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Internet Explorer\SearchScopes
    Value NameTopResult
    Value TypeREG_DWORD
    Value0


inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)