Internet Explorer で ActiveX コントロールのログを有効にする

このポリシー設定では、Internet Explorer で ActiveX コントロールのログ情報を保存するかどうかを決定します。

このポリシー設定を有効にすると、Internet Explorer は、ActiveX コントロールの情報 (コントロールの読み込み元の URI、コントロールがブロックされたかどうかなど) をローカル ファイルに記録します。

このポリシー設定を無効にした場合、または構成しなかった場合、Internet Explorer は ActiveX コントロールの情報を記録しません。

このポリシー設定は、[Internet Explorer で古い ActiveX コントロールのブロックを無効にする] ポリシー設定や [特定のドメインについて Internet Explorer で古い ActiveX コントロールのブロックを無効にする] ポリシー設定とは関係なく有効または無効にすることができます。

詳細については、Internet Explorer TechNet ライブラリの「Outdated ActiveX Controls (古い ActiveX コントロール)」を参照してください。

サポートされるバージョン: Internet Explorer 8.0 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Ext
Value NameAuditModeEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inetres.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)