オペレーティング システム ドライブの暗号化設定

このポリシー設定を使用して、オペレーティング システム ドライブを暗号化する必要があるかどうかを管理できます。

TPM + PIN による保護を有効にしている場合、セキュリティを強化するために、[システム] / [電源の管理] / [スリープの設定] で次のポリシーを無効にすることを検討してください:
スリープ時にスタンバイ状態 (S1-S3) を許可する (電源接続時)
スリープ時にスタンバイ状態 (S1-S3) を許可する (バッテリ使用時)

TPM がないコンピューターで BitLocker を使用するには、[互換性のある TPM が装備されていない BitLocker を許可する] チェック ボックスをオンにします (Windows 8 以降でサポート)。このモードの場合、起動時にパスワードが要求されます。パスワードを忘れた場合、ドライブにアクセスするにはいずれかの BitLocker 回復オプションを使用する必要があります。

互換性のある TPM を搭載したコンピューターでは、起動時に 2 種類の認証方法を使うことで、暗号化データをさらに保護できます。コンピューターの起動時に、TPM のみを認証に使用することも、4 桁~ 20 桁の暗証番号 (PIN) の入力を求めることもできます。

このポリシー設定を有効にすると、ユーザーはオペレーティング システム ドライブを BitLocker で保護する必要があるため、ドライブが暗号化されます。

このポリシー設定を無効にすると、ユーザーはオペレーティング システム ドライブを BitLocker で保護できなくなります。オペレーティング システム ドライブを暗号化した後でこのポリシーを適用すると、暗号化が解除されることに注意してください。

このポリシーを構成しない場合、オペレーティング システム ドライブを BitLocker で保護する必要はありません。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagement
Value NameShouldEncryptOSDrive
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

互換性のある TPM が装備されていない BitLocker を許可する (パスワードが必要)
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE
Value NameEnableBDEWithNoTPM
Value TypeREG_DWORD
Default Value1
True Value1
False Value0
オペレーティング システム ドライブの保護に使用する情報の選択:


  1. TPM のみ
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
    Registry PathSOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagement
    Value NameOSDriveProtector
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
    Registry HiveRegistry Path:Value NameValue TypeValue
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementDisallowStandardUserPINResetREG_DWORD1
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementUsePartialEncryptionKeyREG_DWORD2
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementUsePINREG_DWORD2
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementUseAdvancedStartupREG_DWORD1
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementUseTPMREG_DWORD2
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementUseTPMKeyREG_DWORD2
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementUseTPMPINREG_DWORD2
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementUseTPMKeyPINREG_DWORD2
  2. TPM と PIN
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
    Registry PathSOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagement
    Value NameOSDriveProtector
    Value TypeREG_DWORD
    Value4
    Registry HiveRegistry Path:Value NameValue TypeValue
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementDisallowStandardUserPINResetREG_DWORD1
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementUsePartialEncryptionKeyREG_DWORD2
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementUsePINREG_DWORD2
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementUseAdvancedStartupREG_DWORD1
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementUseTPMREG_DWORD2
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementUseTPMKeyREG_DWORD2
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementUseTPMPINREG_DWORD2
    HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWARE\Policies\Microsoft\FVE\MDOPBitLockerManagementUseTPMKeyPINREG_DWORD2

TPM が装備されているコンピューターの設定:

スタートアップ PIN の最小桁数の構成

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\FVE
Value NameMinimumPIN
Value TypeREG_DWORD
Default Value4
Min Value4
Max Value20

bitlockermanagement.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)