再起動時にメモリを上書きしない

コンピューターの再起動時のパフォーマンスを制御できますが、BitLocker の機密情報が外部に漏れる危険性が高くなります。このポリシー設定は、BitLocker をオンにしたときに適用されます。BitLocker の機密情報には、データの暗号化用のキーが含まれます。このポリシー設定は、BitLocker による保護が有効な場合のみ使用されます。

このポリシー設定を有効にすると、コンピューターの再起動時にメモリは上書きされません。そのため、再起動のパフォーマンスが向上する可能性がありますが、BitLocker の機密情報が外部に漏れる危険性が高くなります。

このポリシー設定を無効にした場合や構成しなかった場合は、コンピューターの再起動時に BitLocker の機密情報がメモリから削除されます。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\FVE
Value NameMorBehavior
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

bitlockermanagement.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)