プリブート回復メッセージと URL を構成する

このポリシー設定を使用すると、OS ドライブがロックされているときにプリブート キー回復画面に表示される回復メッセージ全体を構成したり、既存の URL を置き換えたりできます。

[既定の回復メッセージと URL を使用する] を選択すると、既定の BitLocker 回復メッセージと URL がプリブート キー回復画面に表示されます。以前にカスタム回復メッセージやカスタム URL を構成していて、既定のメッセージに戻す必要がある場合には、ポリシーを有効にしたままで [既定の回復メッセージと URL を使用する] を選択する必要があります。

[カスタム回復メッセージを使用する] を選択すると、[カスタム回復メッセージのオプション] ボックスに入力したメッセージがプリブート キー回復画面に表示されます。回復 URL を使用できる場合には、それをメッセージに含めてください。

[カスタム回復 URL を使用する] を選択した場合、既定の回復メッセージに含まれている既定の URL が [カスタム回復 URL のオプション] ボックスに入力した URL によって置き換えられ、プリブート キー回復画面に表示されます。

注: プリブートでは一部の文字と言語がサポートされません。カスタム メッセージやカスタム URL がプリブート回復画面に正しく表示されるように、使用する文字をテストすることを強くお勧めします。

サポートされるバージョン: Windows 10 Server または Windows 10 以降
プリブート回復メッセージのオプションを選択してください:



  1. Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\FVE
    Value NameRecoveryKeyMessageSource
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. 既定の回復メッセージと URL を使用する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\FVE
    Value NameRecoveryKeyMessageSource
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. カスタム回復メッセージを使用する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\FVE
    Value NameRecoveryKeyMessageSource
    Value TypeREG_DWORD
    Value2
  4. カスタム回復 URL を使用する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\FVE
    Value NameRecoveryKeyMessageSource
    Value TypeREG_DWORD
    Value3

カスタム回復メッセージのオプション:

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\FVE
Value NameRecoveryKeyMessage
Value TypeREG_SZ
Default Value
カスタム回復 URL のオプション:

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\FVE
Value NameRecoveryKeyUrl
Value TypeREG_SZ
Default Value

bitlockermanagement.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)