ショートカット キーを無効にする

このポリシー設定では、指定したアプリケーションの 2007 バージョンで特定のショートカット キーの組み合わせを無効にすることができます。



このポリシー設定を有効にした場合、選択したアプリケーションで特定のショートカット キーの組み合わせを無効にすることができます。このポリシー設定を有効にすると、無効にできるショートカット キーの既定の一覧が選択可能になります。



このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、既定の一覧に含まれるショートカット キーが対象のアプリケーションに対して有効になります。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Ctrl+F (ホーム | 編集 | 検索と選択)
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Access\DisabledShortcutKeysCheckBoxes
Value Name
Value TypeREG_DWORD
Default Value
True Value
False Value
Ctrl+K (挿入 | リンク | ハイパーリンク)
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Access\DisabledShortcutKeysCheckBoxes
Value Name
Value TypeREG_DWORD
Default Value
True Value
False Value
Alt+F8 (開発 | コード | マクロ)
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Access\DisabledShortcutKeysCheckBoxes
Value Name
Value TypeREG_DWORD
Default Value
True Value
False Value
Alt+F11 (開発 | コード | Visual Basic)
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Access\DisabledShortcutKeysCheckBoxes
Value Name
Value TypeREG_DWORD
Default Value
True Value
False Value

access12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)