自動再発行の警告メッセージ

このポリシー設定では、Excel 2007 で World Wide Web にブックを再発行する前に通知を表示するかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、自動再発行が有効になっていると、ユーザーが発行したブックを保存するたびにメッセージ ダイアログが表示されます。このダイアログから、一時的または永久的に自動再発行を無効にしたり、[今後このメッセージを表示しない] をオンにして保存のたびにダイアログが表示されないようにしたりすることができます。ユーザーが [今後このメッセージを表示しない] をオンにすると、Excel ではユーザーに通知することなく保存のたびに自動的にデータの再発行が続行されます。



このポリシー設定を無効にした合、自動再発行が有効になっていると、ユーザーが発行したブックを保存する際に警告が表示されません。



このポリシー設定を未構成にした場合、このポリシー設定が有効になっているときと同じ効果が得られます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
自動再発行の警告メッセージ


  1. 常に発行する前にメッセージを表示する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Excel\Options
    Value NameDisableAutoRepublishWarning
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. 発行する前にメッセージを表示しない
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Excel\Options
    Value NameDisableAutoRepublishWarning
    Value TypeREG_DWORD
    Value1


excel12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)