インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する

このポリシー設定では、ユーザーが URL または UNC パス情報を入力したときに、Excel 2007 で自動的にハイパーリンクを作成するかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーの入力した文字が、インターネットまたはローカル ネットワークに存在するリソースへの URL (Uniform Resource Locator) または汎用名前付け規則 (UNC) パスであることが認識されると、その文字が自動的にハイパーリンクに変換されます。ハイパーリンクをクリックすると、構成済みの既定の Web ブラウザまたは適切なアプリケーションでそのリンクが開きます。ユーザーが [Excel のオプション] の [オートコレクト] ダイアログ ボックスの [入力中に自動で変更する項目] の下にある [インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する] チェック ボックスをオンまたはオフにして、この機能を無効にすることはできません。



このポリシー設定を無効にした場合、Excel では URL も UNC パスもハイパーリンクに変換されません。また、[Excel のオプション] | [文章校正] | [オートコレクト] オプション | [オートコレクト] ダイアログ ボックス | [入力オートフォーマット] タブ | [入力中に自動で変更する項目] の下にある [インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する] ユーザー インターフェイス オプションがオフになります。ユーザーはこの設定を変更できません。



このポリシー設定を未構成にした場合、Excel 2007 で URL および UNC パスが自動的にハイパーリンクに変換されます。ユーザーは [Excel のオプション] の [オートコレクト] ダイアログ ボックスの [入力中に自動で変更する項目] の下にある [インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する] チェック ボックスをオンまたはオフにして、この動作を変更できます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Excel\Options
Value NameAutoHyperlink
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

excel12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)