数式の保持に必要なデータを保存する

このポリシー設定では、Excel 2007 で Office Web コンポーネント (OWC) を使用する Web ページとしてブックを保存する場合 (この保存方法は Excel 2007 で廃止されています)、数式の保持に必要な非表示のデータを保存するかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、OWC を使用する Web ページとしてブックを保存すると、選択範囲にない数式の外部参照データも発行対象として保持されます。このため、ファイルのサイズが大きくなり、機密情報が外部に漏れる危険性が増大する可能性があります。



このポリシー設定を無効にした場合、OWC を使用する Web ページとしてブックを発行するときに、数式の保持に必要な非表示のデータを保存することができません。数式は計算値に置き換えられます。



このポリシー設定を未構成にした場合、このポリシーを [有効] に設定した場合と同じ動作になります。ただし、ユーザーは [Excel のオプション] | [詳細設定] | [全般] | [Web オプション] ダイアログ ボックス | [全般] タブ | [互換性] の下にある [数式の保持に必要な非表示のデータを保存する] ユーザー インターフェイス オプションをオフにして、この機能を変更できます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Excel\Internet
Value NameDoNotSaveHiddenData
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

excel12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)