既定でマクロを個人用マクロ ブックに保存する

このポリシー設定では、Excel 2007 でマクロを格納するための既定の場所を指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、Excel 2007 ではユーザーの個人用マクロ ブックにマクロが格納されます。



このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、Excel 2007 では作成元の作業中のブックにマクロが格納されます。



注意: ユーザー インターフェイス (UI) では、[マクロの記録] ダイアログ ボックス ([マクロ] | [マクロの記録]) にある [マクロの保存先] ボックスを使用して、新しいマクロを現在のブック、新しいブック、または各ユーザーの個人用マクロ ブック (Personal.xlsb) に格納するかどうかを選択できます。個人用マクロ ブックとは、Excel 2007 を起動するたびに開く非表示のブックのことです。



[マクロの保存先] ボックスでは、既定では [作業中のブック] があらかじめ選択されます。ユーザーが作業中のブックにマクロを保存してから、他のユーザーにそのブックを配布した場合、マクロはブックと共に配布されます。このポリシー設定を有効にした場合、[マクロの保存先] ボックスでは [個人用マクロ ブック] があらかじめ選択されます。この場合でも、ドロップダウン メニューにある他の 2 つのオプションのいずれかを選択することもできます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Excel\Options\BinaryOptions
Value NamefGlobalSheet_37_1
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

excel12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)