InfoPath でフォームを開く場合のビーコン UI

このポリシー設定では、InfoPath 2007 ユーザーが Web ビーコンの脅威を含む InfoPath フォームを開いたときにセキュリティの警告を表示するかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、以下の 3 つのオプションから、InfoPath 2007 でユーザーに表示する Web ビーコンの脅威に関するメッセージを選択できます。



-[常にビーコン UI を表示しない]。潜在的な Web ビーコンの脅威についてユーザーに警告を表示しません。



-[常にビーコン UI を表示する]。フォーム テンプレートの場所に関係なく、潜在的な Web ビーコンの脅威についてユーザーに警告を表示します。



-[インターネット上のフォーム テンプレートで UI を表示する]。フォーム テンプレートが Internet Explorer のインターネットのセキュリティ ゾーンにある場合は、潜在的な Web ビーコンの脅威についてユーザーに警告を表示します。



このポリシー設定を無効にした場合、潜在的な Web ビーコンの脅威についてユーザーに警告は表示されません。



このポリシー設定を未構成にした場合、潜在的な Web ビーコンの脅威について警告が表示されます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
InfoPath でフォームを開く場合のビーコン UI


  1. 常にビーコン UI を表示しない
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\InfoPath\Security
    Value NameInfoPathBeaconingUI
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. 常にビーコン UI を表示する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\InfoPath\Security
    Value NameInfoPathBeaconingUI
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. インターネット上のフォーム テンプレートで UI を表示する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\InfoPath\Security
    Value NameInfoPathBeaconingUI
    Value TypeREG_DWORD
    Value2


inf12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)