完全に信頼できるソリューションにコンピュータへの完全なアクセス権を与えない

このポリシー設定では、完全に信頼できるフォームを InfoPath 2007 ユーザーが開くことができるかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、InfoPath 2007 ユーザーは、完全に信頼できるとマークされているフォームを実行できません。この構成は、セキュリティ センターの [信頼できる発行元] カテゴリの [完全に信頼できるフォームをこのコンピュータで実行できるようにする] ユーザー インターフェイス (UI) オプションが選択されていない場合と同じであり、ユーザーはこの設定を変更できません。



このポリシー設定を無効にした場合、InfoPath 2007 ユーザーは、完全に信頼できるフォームをコンピュータで実行できますが、セキュリティ センターの [信頼できる発行元] カテゴリの [完全に信頼できるフォームをこのコンピュータで実行できるようにする] UI オプションの選択を解除することはできません。



このポリシー設定を未構成にした場合、InfoPath 2007 ユーザーは、信頼できるフォームをコンピュータで実行できるかどうかを選択できます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\InfoPath\Security
Value NameRunFullTrustSolutions
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

inf12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)