インターネットのセキュリティ ゾーンからソリューションを開けないようにする

このポリシー設定では、ユーザーがインターネットのセキュリティ ゾーンにあるソースから InfoPath 2007 ソリューションを開くことができるかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーがインターネットのセキュリティ ゾーンにあるソリューションを開こうとするときにエラーが表示されます。



このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、ユーザーは、Internet Explorer の [インターネット オプション] ダイアログの定義に従って、インターネットのセキュリティ ゾーンにあるソースのマネージ コードを含まない InfoPath ソリューションを開くことができます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\InfoPath\Security
Value NameAllowInternetSolutions
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

inf12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)