安全でない種類のファイルをユーザーがフォームに添付できないようにする

このポリシー設定では、InfoPath 2007 で、安全でない種類のファイルをフォームに添付できるかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、InfoPath 2007 ユーザーは、安全でない種類のファイルをフォームに添付できせん。



このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、ウイルスが含まれている可能性のある、潜在的に安全でないファイル (.bat ファイルや .exe ファイルなど) を除き、ユーザーはあらゆる種類のファイルを添付できます。重要 - このポリシー設定を無効にしただけでは、InfoPath 2007 ユーザーが安全でない種類のファイルをフォームに添付することはできません。[フォームへの添付ファイルとして特定の種類のファイルを許可する] ポリシー設定を有効にし、許可するファイルの種類を指定する必要があります。InfoPath 2007 で既定で禁止されているファイルの種類の完全な一覧については、「Security Details (セキュリティの詳細)」 (http://r.office.microsoft.com/r/rlidGroupPolicyFileAttachCtrl2?clid=ja-jp) を参照してください。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\InfoPath\Security
Value NameDisallowAttachmentCustomization
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

inf12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)