制限されたセキュリティ レベルで実行される電子メール フォームを無効にする

このポリシー設定では、制限されたセキュリティ レベルで実行される電子メール フォームを開くことができるかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーは、制限されたセキュリティ レベルで実行される電子メール フォームを開くことができません。通常、このポリシー設定は、電子メール フォームを開くことを完全に禁止する場合にのみ有効にします。つまり、以下のポリシー設定もすべて有効にする必要があります。



- [完全信頼のセキュリティ ゾーンで電子メール フォームを無効にする]



- [インターネットのセキュリティ ゾーンで電子メール フォームを無効にする]



- [イントラネットのセキュリティ ゾーンで電子メール フォームを無効にする]



このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、制限されたセキュリティ レベルで実行される InfoPath 2007 電子メール フォームを開くことができます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\InfoPath\Security
Value NameEnableRestrictedEMailForms
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

inf12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)