以前のバージョンの Office を使用するユーザーがブラウザで閲覧できるようにする...

このポリシー設定では、Office アプリケーションで Information Rights Management (IRM) 対応のファイルを、Windows Rights Management アドオンを使用した Microsoft Internet Explorer で閲覧できる形式で保存するかどうかを指定します。Internet Explorer 用 Windows Rights Management アドオンによって、2007 Office リリースを使用していないユーザーでも、制限付きのアクセス許可でファイルを閲覧できます (ただし、変更は不可)。



このポリシー設定を有効にした場合、権限が管理されたコンテンツの埋め込みの HTML バージョンが各 IRM 対応ファイルで保存され、このアドオンを使用した Internet Explorer で閲覧できます。この構成では、権限が管理されたファイルのサイズが著しく増加する場合があります。



このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、IRM 対応ファイルは Windows Rights Management アドオンをサポートする形式では保存されません。



重要 - このポリシー設定を最近テストしたところ、正しく動作しないことが判明しました。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\DRM
Value NameIncludeHTML
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

office12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)