すべての ActiveX を無効にする

このポリシー設定では、ActiveX コントロールを無効にするかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、2007 Office アプリケーションでは、信頼できない場所からの ActiveX コントロールは初期化されず、ユーザーに ActiveX コントロールが無効にされたことの通知も行われません。



このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、ユーザーは、2007 バージョンの Microsoft Access、PowerPoint、Word、および Excel のセキュリティ センターで ActiveX コントロールの信頼レベルを設定できます。既定の構成では、信頼できない ActiveX コントロールは読み込まれませんが、そのコントロールについてメッセージ バーで通知され、ユーザーがコントロールを実行するかどうかを選択できます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
すべての ActiveX を無効にする
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\Common\Security
Value NameDisableAllActiveX
Value TypeREG_DWORD
Default Value0
True Value1
False Value0

office12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)