ユーザーによる UI を使用したクイック アクセス ツール バーのカスタマイズを無効にする

このポリシー設定では、アプリケーションのユーザー インターフェイスを使用してクイック アクセス ツール バーをカスタマイズできるかどうかを指定します。Office 2007 アプリケーションでは、クイック アクセス ツール バーがタイトル バーに表示され、頻繁に使用するコマンド ([上書き保存] や [元に戻す] など) に簡単にアクセスできます。



このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーは、アプリケーションのオプション ダイアログ ボックスの [ユーザー設定] タブを使用したり、クイック アクセス ツール バーを右クリックしたりして、クイック アクセス ツール バーを変更することはできません。ツール バー上のコマンドの追加や削除を行うテンプレートには影響しません。



このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、ユーザーは、コマンドを追加したり削除したりして、クイック アクセス ツール バーをカスタマイズできます。また、テンプレートを読み込んで、コマンドの追加や削除を行うこともできます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Word で無効にする
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\Toolbars\Word
Value NameDisableToolbarCustomizationUI
Value TypeREG_DWORD
Default Value0
True Value1
False Value0
Excel で無効にする
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\Toolbars\Excel
Value NameDisableToolbarCustomizationUI
Value TypeREG_DWORD
Default Value0
True Value1
False Value0
PowerPoint で無効にする
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\Toolbars\PowerPoint
Value NameDisableToolbarCustomizationUI
Value TypeREG_DWORD
Default Value0
True Value1
False Value0
Access で無効にする
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\Toolbars\Access
Value NameDisableToolbarCustomizationUI
Value TypeREG_DWORD
Default Value0
True Value1
False Value0
Outlook で無効にする
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\Toolbars\Outlook
Value NameDisableToolbarCustomizationUI
Value TypeREG_DWORD
Default Value0
True Value1
False Value0

office12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)