読み取りパスワードの UI を無効にする

このポリシー設定では、2007 Office ユーザーがドキュメントにパスワードを追加できるかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーは、[全般オプション] ダイアログ ボックスでパスワードを入力することができません (通常は、[上書き保存] または [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[ツール]、[全般オプション] の順にクリックして、ドキュメントを開いたり変更したりするためのパスワードを入力します)。つまり、ユーザーは、ドキュメントをパスワードで保護できません。



このポリシー設定を無効にした場合、2007 Office アプリケーションの [全般オプション] ダイアログ ボックスのパスワード フィールドが有効になります (ユーザーは、ドキュメントをパスワードで保護できます)。ユーザーは、パスワード フィールドを無効にすることはできません。



このポリシー設定を未構成にした場合、ユーザーは、Excel 2007 ブック、PowerPoint 2007 プレゼンテーション、および Word 2007 文書にパスワードを追加できます。その場合、[上書き保存] または [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[ツール]、[全般オプション] の順にクリックして、ドキュメントを開いたり変更したりするためのパスワードを入力します。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\Security
Value NameDisablePasswordUI
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

office12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)