校正ツールを改善する

このポリシー設定では、校正ツールの改善協力機能によって使用状況データを Microsoft に送信するかどうかを指定します。校正ツールの改善協力機能は、校正ツールの使用に関するデータ (ユーザー辞書への追加など) を収集し、そのデータを Microsoft に送信します。約 6 か月後、この機能による Microsoft へのデータの送信は停止され、ユーザーのコンピュータからデータ収集ファイルが削除されます。



このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーがカスタマ エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) に参加していれば、この機能が有効になります。組織で使用しているポリシーで CEIP などの外部リソースの使用を制御している場合、校正ツールの改善協力機能の使用を許可すると、組織内のポリシーに違反してしまう可能性があります。



このポリシー設定を無効にした場合、校正ツールの改善協力機能によって校正ツールの使用状況情報が収集されなくなり、Microsoft にも送信されません。



このポリシー設定を構成しなかった場合、このポリシーを [有効] に設定した場合と同じ動作になります。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\PTWatson
Value NamePTWOptIn
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

office12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)