場所を承認する

参照の制限で適用される、承認された場所の一覧に場所 (c:\Windows や \\server\share など) を追加します。参照の制限を有効にすると [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスでユーザーが参照できる場所が、この一覧で指定した場所とその下位のみに制限されます。



承認された場所に簡単にアクセスできるようにするには、ファイルを開く/保存ダイアログ ボックスの [プレース バーの場所] の設定を使用してそれらの場所をプレース バーに追加する方法があります。承認された場所がプレース バーに追加されていない場合、このダイアログ ボックスが開かないことがあります。



参照の制限を有効にするには、[参照の制限] の [参照の制限を有効にする] の設定を使用してください。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
承認された場所の一覧:

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\Open Find\RestrictedBrowse
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

値の名前として場所の名前を、値としてパスを入力してください。


office12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)