Excel でスマート タグを認識する

このポリシー設定では、Excel 2007 でブック内の特定の種類のデータを認識し、それらに自動的にスマート タグを付けるかどうか、およびユーザーがユーザー インターフェイス (UI) の [データにスマート タグを付ける] チェック ボックス (Microsoft Office ボタン | [Excel のオプション] | [文章校正] | [オートコレクトのオプション] | [スマート タグ] タブ) のオン/オフを切り替えることによってこの動作を有効または無効にすることができるかどうかを指定します。Excel でスマート タグ認識が有効な場合、日付、カレンダー、記号、人名、および地域の見出しが自動的に認識され、Outlook や Microsoft MapPoint 2006 などの外部アプリケーションで実行可能な操作が表示されます。



このポリシー設定を有効にした場合、ユーザーは Excel 2007 でスマート タグが認識されるように構成できます。注意: ユーザーが UI の [データにスマート タグを付ける] チェック ボックスをオンにするまで、Excel 2007 でスマート タグは認識されません。



このポリシー設定を無効にした場合、ユーザーは Excel 2007 でスマート タグが認識されるように構成できません。



このポリシー設定を未構成にした場合、Excel 2007 の動作はポリシーを [有効] に設定した場合と同じになります。



重要 - ポリシー設定の [スマート タグの認識] (グループ ポリシー オブジェクト エディタの [ユーザーの構成] | [管理用テンプレート] | [従来の管理用テンプレート (ADM)] | [Microsoft Office Excel 2007] | [その他]) は、正しく動作しません。また、[Excel でスマート タグを認識する] (使用している場合) の構成に干渉します。詳細については、Microsoft サポート技術情報の記事 (http://r.office.microsoft.com/r/rlidGPKBSecSettingsDontWork?clid=ja-jp) を参照してください。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Excel\Options
Value NameRecognizeSmartTags
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value2
Disabled Value0

office12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)