VML を使ってグラフィックスをブラウザに表示する

このポリシー設定では、Office 2007 アプリケーションでドキュメントを Web ページとして保存するときに、Vector Markup Language (VML) グラフィックスの標準ラスタ ファイル形式 (GIF または PNG) でのコピーを保存するかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、Office 2007 アプリケーションでドキュメントを Web ページとして保存するときに、VML グラフィックスの代替ファイルは生成されません。また、Excel 2007、PowerPoint 2007、および Word 2007 の [Web オプション] ダイアログ ボックスにある [VML を使ってグラフィックスをブラウザに表示する] チェック ボックスがオンになり、ユーザーがその設定を変更できなくなります。



このポリシー設定を無効にした場合、Office 2007 アプリケーションでは、VML を表示できないブラウザ用にグラフィックスの標準ラスタ ファイル形式 (GIF または PNG) でのコピーも保存されます。また、Excel 2007、PowerPoint 2007、および Word 2007 の [Web オプション] ダイアログ ボックスにある [VML を使ってグラフィックスをブラウザに表示する] チェック ボックスがオフになり、ユーザーがその設定を変更できなくなります。



このポリシー設定を未構成にした場合、Office 2007 アプリケーションで VML グラフィックスを保存するときに、VML を表示できないブラウザ用にグラフィックスの標準ラスタ ファイル形式 (GIF または PNG) でのコピーも保存されます。[Web オプション] ダイアログ ボックスの [VML を使ってグラフィックスをブラウザに表示する] チェック ボックスがオンになっている場合、アプリケーションで VML グラフィックスのラスタ コピーは保存されません。つまり、Microsoft 以外のブラウザでグラフィックスを表示することはできません。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\Internet
Value NameRelyOnVML
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

office12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)