Office アプリケーションの VBA を無効にする

このポリシー設定では、2007 Office アプリケーションで Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) を使用できるかどうかを指定します。重要 - このポリシー設定は、Microsoft Office Access 2007 には影響しません。



このポリシー設定を有効にした場合、2007 Office アプリケーション (Access 以外) で VBA コードを実行できません。このポリシー設定を有効にしても、VBA 関連のコードまたはファイルがユーザーのコンピュータにインストールされたり、ユーザーのコンピュータから削除されるわけではありません。



このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、2007 Office アプリケーション (Access 以外) で Visual Basic for Applications (VBA) コードを実行して、アプリケーションの操作をカスタマイズしたり、自動化したりすることができます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common
Value NameVbaOff
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

office12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)