HTML 形式の電子メールに含まれる画像および外部コンテンツを表示する

このポリシー設定では、HTML 電子メール メッセージに含まれる信頼できない画像や外部コンテンツを、ユーザーが明示的にダウンロードを選択しなくても Outlook 2007 でダウンロードするかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、送信者が [差出人セーフ リスト] に含まれていないと、Outlook 2007 では外部サーバーのコンテンツは自動的にダウンロードされません。受信者は、メッセージごとに、信頼できない送信者からの外部コンテンツをダウンロードするかどうかを選択できます。



このポリシー設定を無効にした場合、HTML 電子メールの画像や外部コンテンツは表示されません。





このポリシー設定を未構成にした場合、HTML 電子メールや RSS アイテムのコンテンツは、これらのコンテンツが安全であると見なされない限りダウンロードされません。以下のコンテンツは、Outlook 2007 で安全なコンテンツとして構成できます。



- [差出人セーフ リスト] および [宛先セーフ リスト] で定義されている送信者からの電子メールおよび受信者への電子メールのコンテンツ。



- Internet Explorer の [信頼済みサイト] セキュリティ ゾーンの Web サイトのコンテンツ。



- RSS アイテムのコンテンツ。



- SharePoint ディスカッション掲示板のコンテンツ。ユーザーは、セキュリティ センターの [自動ダウンロード] セクションのオプションを変更して、安全と見なすコンテンツを指定できます。Outlook の既定のブロック構成が上書きされると、セキュリティ センターに、または他の方法によって、すべての HTML 電子メール メッセージの外部コンテンツ (Web ビーコンを含む) が表示されます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Options\Mail
Value NameBlockExtContent
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)