[ファイル] メニューの [古いアイテムの整理] を無効にする

この設定では、[ファイル] メニューの [古いアイテムの整理] を無効にし、ユーザーがメール ボックスの古いアイテムの整理を手動で実行できないようにします。たとえば、競合を回避するために他のメッセージング レコード管理ポリシーを導入している場合に、この設定を指定できます。[自動整理の設定] を使用して [古いアイテムの整理] を無効にすることもできます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Preferences
Value NameDisableManualArchive
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)