インターネット 電子メール アカウントの [パスワードを保存する] を無効にする

このオプションを使用すると、ユーザーがパスワードをコンピュータのレジストリにローカルで保存できる機能が非表示になります。このポリシーを構成すると、[パスワードを保存する] チェック ボックスが非表示になるため、Outlook にパスワードを記憶させることができなくなります。



Outlook では、POP3、IMAP、および HTTP の電子メール アカウントすべてがインターネット 電子メールアカウントと見なされます。電子メール アカウントのオプションは、ユーザーが [ツール] メニューの [アカウント設定] をクリックして、[電子メール] タブの [新規] をクリックすると [新しい電子メール アカウントの追加] ダイアログ ボックスに表示されます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Security
Value NameEnableRememberPwd
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)