フォルダのアクセス権の変更をユーザーに許可しない

このポリシー設定では、Outlook 2007 ユーザーが、自分が管理しているフォルダのアクセス権を変更できるかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、Outlook 2007 ユーザーは、フォルダのアクセス権を変更できません。[アクセス権] タブの設定は無効になります。この設定を有効にしても、既存のアクセス権には影響を与えません。



このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、Outlook 2007 ユーザーは、フォルダのプロパティ ダイアログ ボックスの [アクセス権] タブを使用するか、または共有メッセージを送信して、自分が管理しているフォルダのアクセス権を変更できます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Options\Folders
Value NameDisableEditPermissions
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)