サーバー リストへのユーザーの入力を無効にする

このポリシー設定では、Outlook 2007 ユーザーが会議ワークスペースを作成するときに SharePoint サーバーのリストにエントリを追加できるかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、以下の 2 つのオプションから、発行済みのサーバー リストに Outlook 2007 ユーザーがエントリを追加できるかどうかを指定できます。



- [既定の発行、他のユーザーを許可する]。このオプションは、Outlook 2007 の既定の構成です。



- [既定の発行、他のユーザーを許可しない]。このオプションを選択すると、ユーザーは発行済みの既定のサーバー リストにサーバーを追加できません。



このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、ユーザーは会議ワークスペースを作成した後、管理者から提供された既定のリストからサーバーを選択するか、またはリストにないサーバーのアドレスを手動で入力できます。これは、[既定の発行、他のユーザーを許可する] を [有効] に設定した場合と同じ動作になります。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
ユーザーがサーバー リストに項目を追加できないようにする


  1. 既定の発行、他のユーザーを許可する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Meetings\Profile
    Value NameServerUI
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  2. 既定の発行、他のユーザーを許可しない
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Meetings\Profile
    Value NameServerUI
    Value TypeREG_DWORD
    Value2


outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)