RPC 暗号化を有効にする

このポリシー設定では、Microsoft Exchange サーバーと通信するために Outlook 2007 でリモート プロシージャ コール (RPC) 暗号化を使用するかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、Exchange サーバーとの通信時に Outlook 2007 で RPC 暗号化が使用されます。注意 - RPC 暗号化によって暗号化されるのは、Outlook クライアント コンピュータから Exchange サーバーへのデータのみです。メッセージがインターネットを移動するときに、メッセージ自体は暗号化されません。



このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、RPC 暗号化は使用されません。この設定を使用すると、対応するプロファイル単位の設定を上書きできます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\RPC
Value NameEnableRPCEncryption
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)