電子メール メッセージ内のリンクを有効にする

このポリシー設定では、Outlook 2007 でのフィッシング詐欺の疑いのある電子メール メッセージのハイパーリンクを有効にするかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、Outlook では、フィッシング詐欺の疑いがあり迷惑メールにも分類されていないメッセージのリンクが無効になりません。



このポリシー設定を無効にした場合、Outlook 2007 では、フィッシング詐欺の疑いがあるメッセージは、迷惑メールに分類されていない場合でも、そのリンクがすべて無効になります。ユーザーはこの設定を変更できません。



このポリシー設定を未構成にした場合、Outlook では、フィッシング詐欺の疑いがあるメッセージのすべてのリンクが無効になります。ただし、ユーザーは、[フィッシング詐欺メッセージ内のリンクや、その他の機能を無効にする (推奨)] チェック ボックスをオフにすることによって、[迷惑メールのオプション] ダイアログ ボックスの構成を変更できます。このチェック ボックスをオフにすると、フィッシング詐欺の疑いがあるメッセージのリンクは、迷惑メールとして分類されている場合を除き、無効になりません。



重要 - このポリシー設定を最近テストしたところ、正しく動作しないことが判明しました。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Options\Mail
Value NameJunkMailEnableLinks
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)