Fortezza 証明書ポリシー

このポリシー設定では、証明書のポリシー拡張子に含まれ、その証明書が Fortezza 証明書であることを示すポリシーのリストを指定します。Fortezza は、米国国防省の国家安全保障局 (NSA) が策定したハードウェアベースの暗号化標準です。証明書を Fortezza で使用するには、証明書のポリシー拡張子に適切なポリシーが含まれている必要があります。



このポリシー設定を有効にした場合、表示されるテキスト ボックスにポリシーのリストを入力できます。このリストを使用して、証明書が Fortezza 証明書であることを示すことができます。このリストはセミコロンで区切る必要があります。例: policy1;policy2;policy3。



このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、Fortezza 証明書ポリシーのリストは表示されません。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降

ポリシーの一覧を入力してください。この一覧は証明書の

ポリシー拡張子に含まれ、その証明書が Fortezza 証明書であることを示します。

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Security
Value NameFortezza_Policies
Value TypeREG_SZ
Default Value

このリストはセミコロンで区切ります。

例: policy1;policy2;policy3


outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)