削除済みアイテムを、代理人のメールボックスではなく所有者のメールボックスに保存する

既定では、代理人が削除したアイテムは、所有者の削除済みアイテム フォルダではなく、代理人の削除済みアイテム フォルダに保存されます。この設定を有効にすると、所有者の削除済みアイテム フォルダに削除済みアイテムが保存されます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Options\General
Value NameDelegateWastebasketStyle
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value8
Disabled Value4

outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)