指定された同期間隔を上書きする

既定では、Outlook は インターネット予定表の発行者によって指定された同期間隔に従って同期され、インターネット予定表の購読は発行者が許可した以上の頻度で同期されることはありません。この設定では、インターネット予定表の発行者によって指定された同期間隔をユーザーが上書きできないようにすることができます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Options\WebCal
Value NameIgnoreTTL
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)