個人用アドレス帳の移行

個人用アドレス帳 (PAB) は Microsoft Office Outlook 2007 ではサポートされていません。既定では、ユーザーが Outlook を最初に起動したときに、個人用アドレス帳の内容を、ユーザーが選択する連絡先フォルダに移行するように促すメッセージが表示されます。この設定ではこの動作を変更し、メッセージが表示されないようにすることができます。以下の動作から選択してください。



1) Outlook を最初に起動したときに、ユーザーの個人用アドレス帳の内容を連絡先フォルダ (既定の Outlook アドレス帳) に自動的に移行し (通知せずに移行)、ユーザーのプロファイルから個人用アドレス帳を削除する



2) ユーザーのプロファイルから単純に個人用アドレス帳を削除する (プロファイルから個人用アドレス帳を削除しても PAB ファイルは削除されないので、[ファイル] メニューの [インポートとエクスポート] を使用して後でインポートすることができます)

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Setup
Value NameImportPAB
Value TypeREG_SZ
Enabled ValueYes
Disabled ValueNo

outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)