テキスト形式オプション

このポリシー設定では、テキスト形式のメッセージを Outlook 2007 から転送するときの形式を指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、インターネット電子メール メッセージのテキストは自動的に改行され、添付ファイルは UUENCODE 形式でエンコードされます。



このポリシー設定を無効にした場合、Outlook 2007 では、Outlook 2007 のテキスト形式メッセージの添付ファイルのエンコードに標準の MIME 形式が使用されます。ユーザーはこの構成を変更できません。



このポリシー設定を未構成にした場合、このポリシーを [無効] に設定した場合と同じ動作になりますが、ユーザーは必要に応じて、[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[メール形式] タブ、 [インターネット メール形式] の順にクリックし、[テキスト形式オプション] の値を変更することによって、Outlook 2007 のテキスト形式オプションを変更できます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
次の文字数で自動的に文字列を折り返す。

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Common\MailSettings
Value NamePlainWrapLen
Value TypeREG_DWORD
Default Value76
Min Value30
Max Value132
テキスト形式のメッセージを送信するときに、添付ファイルを UUENCODE で
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Options\Mail
Value NameMessage Plain Format MIME
Value TypeREG_DWORD
Default Value1
True Value0
False Value1

エンコードする


outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)