アイテム保持設定

オンにした場合、このポリシーで指定したアイテム保持設定が有効になります。[<フォルダ> のプロパティ] ダイアログ ボックスの [古いアイテムの整理] タブで、[アイテム保持ポリシー] の下に「システム管理者が設定した保持ポリシーは、フォルダの自動整理設定より優先されます」というメッセージが表示されます。オフにした場合、このポリシーで指定したアイテム保持設定が無効になります。[<フォルダ> のプロパティ] ダイアログ ボックスの [古いアイテムの整理] タブで、[アイテム保持ポリシー] の下に「ネットワーク管理者がアイテム保持ポリシーを設定していません」というメッセージが表示されます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
アイテム保持ポリシーをオンにする
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Preferences
Value NameRetentionOn
Value TypeREG_DWORD
Default Value0
True Value1
False Value0

アイテムを保持する最長日数:

受信トレイ

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Preferences
Value NameRetentionInbox
Value TypeREG_DWORD
Default Value30
Min Value0
Max Value
受信トレイ以外の全メール フォルダ:

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Preferences
Value NameRetentionMail
Value TypeREG_DWORD
Default Value30
Min Value0
Max Value
フォルダの予定表アイテム数:

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Preferences
Value NameRetentionCalendar
Value TypeREG_DWORD
Default Value30
Min Value0
Max Value
自動整理されるその他の全フォルダ:

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Preferences
Value NameRetentionOther
Value TypeREG_DWORD
Default Value30
Min Value0
Max Value
保持されないアイテムの処理方法:


  1. 削除済みアイテム フォルダに移動する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Preferences
    Value NameRetentionDelete
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. 完全に削除する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Preferences
    Value NameRetentionDelete
    Value TypeREG_DWORD
    Value1

企業のアイテム保持ポリシー情報が表示される URL:

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Preferences
Value NameRetentionPath
Value TypeREG_SZ
Default Value

outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)