共有フォルダのデータを同期する

この設定には、ユーザーが Outlook フォルダに最後にアクセスしてから、Outlook と Exchange の同期が中止されるまでの経過期間を指定します。たとえば、このオプションに 45 を設定すると、ユーザー A が ユーザー B の予定表を Outlook で開いてから 45 日間開くことがなかった場合、Outlook と Exchange のデータの同期が中止されて予定表が更新されなくなります。また、データのローカル コピーも OST ファイルから削除されます。ユーザー A がユーザー B の予定表を 90 日後に開いた場合、予定表データが同期され、アクセスのない日数のカウントが再び開始されます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
日数

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Cached Mode
Value NameSharedFolderAgeOutDays
Value TypeREG_DWORD
Default Value45
Min Value0
Max Value

outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)