連絡先からの電子メールを信頼する

このポリシー設定では、迷惑メールをフィルタ処理するときに、ユーザーの連絡先からの電子メールを Outlook 2007 で分析するかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、[迷惑メールのオプション] ダイアログの [差出人セーフ リスト] タブで [連絡先からの電子メールも信頼する] チェック ボックスがオンになります。ユーザーはこの構成を変更できません。ユーザーの連絡先リストの電子メール アドレスは、迷惑メールをフィルタ処理するときに差出人セーフとして扱われます。



このポリシー設定を無効にした場合、ユーザーの連絡先リストの電子メール アドレスは、迷惑メールをフィルタ処理するときに差出人セーフとして扱われません。ユーザーはこの構成を変更できません。



このポリシー設定を未構成にした場合、このポリシーを [有効] に設定した場合と同じ動作になります。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Options\Mail
Value NameJunkMailTrustContacts
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

outlk12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)