PowerPoint 2007 の新しいファイル形式のプレリリース版を開けないようにする

このポリシー設定では、PowerPoint 2007 のプレリリース版で保存されたオープン XML ファイルを PowerPoint 2007 で開くことができるかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、PowerPoint 2007 ユーザーは、PowerPoint 2007 のプレリリース版で作成されたオープン XML ファイルを開くことができません。



このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、PowerPoint 2007 ユーザーは、新しい Office オープン XML 形式のプレリリース版 (PowerPoint 2007 の最終リリース前にマイナーな変更が適用されたもの) で保存されたファイルを開くことができます。PowerPoint オープン XML ファイルには、通常、以下の拡張子が付与されています。



- .pptx



- .pptm



- .potx



- .potm



- .ppsx



- .ppsm



- .ppam



- .thmx



- .xml



注意 - グループ ポリシーを使用してファイル形式の要件を管理および適用する方法の詳細については、2007 Office リソース キットの「2007 Office system でファイル形式のブロック設定を計画する」 (http://r.office.microsoft.com/r/rlidGroupPolicyBlockFileForm2?clid=ja-jp) を参照してください。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\PowerPoint\Security\FileOpenBlock
Value NamePowerPoint12BetaFiles
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

ppt12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)