Microsoft PowerPoint オープン XML プレゼンテーションに含まれている暗号化されたマクロに対してウイルス検索を実行するかどうかを指定する

このポリシー設定では、オープン XML プレゼンテーション内の暗号化されたマクロを開く前に、ウイルス対策ソフトウェアでウイルス検索を実行する必要があるかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、暗号化されたマクロのウイルス検索が終了するまで、PowerPoint 2007 でマクロが無効になります。



このポリシー設定を無効にした場合、暗号化されたマクロのウイルス検索を実行せずに、PowerPoint 2007 にマクロが読み込まれます。PowerPoint では、2007 Office system のマクロのセキュリティ設定で指定した方法に従ってマクロが処理されます。



このポリシー設定を未構成にした場合、このポリシーを [有効] に設定した場合と同じ動作になります。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\PowerPoint\Security
Value NamePowerPointBypassEncryptedMacroScan
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

ppt12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)