特定のファイル拡張子に対して外部コンバータを既定としてオンにする

このポリシー設定では、コンピュータ上の特定のファイル拡張子に対して、外部ファイル形式コンバータを既定として有効にすることができます。このポリシーを設定するには、[値の名前] にファイル拡張子 (たとえば「odp」)、[値] に外部ファイル形式コンバータのクラス名 (たとえば「TestConverter」) を指定する必要があります。



特定のファイル拡張子に対してこのポリシー設定を有効にした場合、指定したファイル形式コンバータがファイル読み込み用の既定のコンバータとして使用されます。



特定のファイル拡張子に対してこのポリシー設定を未構成にした場合、その拡張子のファイルは Microsoft Office PowerPoint でアプリケーション定義の方法に従って処理されます。



注意: このポリシーは、ファイル拡張子ごとに 1 回だけ指定できます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
カスタマイズする外部ファイル形式コンバータの一覧

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Microsoft\Office\12.0\PowerPoint\PresentationConverters\OOXMLConverters\Defaults\Import
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

ppt12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)