内部ファイル形式で開くのをブロックする

このポリシー設定では、Word のプレリリース版で保存されたバイナリ ファイルを Word 2007 ユーザーが開くことができるかどうかを指定します。



このポリシー設定を有効にした場合、Word 2007 ユーザーは Word のプレリリース版で保存されたバイナリの Word 文書を開くことができません。この設定を使用すると、特定のファイル形式を対象とした理論的なゼロデイ アタックを未然に防ぐことができます。



このポリシー設定を無効にするか構成しない場合、Word 2007 ユーザーは Word のベータ版またはプレリリース版 (Word 2007 のプレリリース版を含む) で保存された Word バイナリ ファイル (.doc および .dot) を開くことができます。



注意 - グループ ポリシーを使用したファイル形式の要件の管理および強制の詳細については、2007 Office リソース キットの「2007 Office system でファイル形式のブロック設定を計画する」 (http://r.office.microsoft.com/r/rlidGroupPolicyBlockFileForm2?clid=ja-jp) を参照してください。また、別の方法を提供する Microsoft Office Isolated Conversion Environment (MOICE) の詳細については、「2007 Microsoft Office Security Guide (2007 Microsoft Office セキュリティ ガイド)」の第 4 章の「File Block Technology (ファイル ブロック テクノロジ)」を参照してください。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Microsoft\Office\12.0\Word\Security\FileOpenBlock
Value NameInternalFiles
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

word12.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)