データ実行防止をオフにする

このポリシー設定では、Access のデータ実行防止 (DEP) のオン/オフを切り替えることができます。DEP とは、メモリに対する追加チェックを行う一連のハードウェア テクノロジおよびソフトウェア テクノロジのことで、安全でないコードがシステムで実行されるのを防止するのに役立ちます。DEP の主な利点は、データ ページからのコード実行を防ぐ機能です。

このポリシー設定を有効にした場合、Access の DEP はオフになります。

このポリシー設定を無効にするか、未構成にした場合、Access の DEP はオンになります。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\access\security
Value Nameenabledep
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value0
Disabled Value1

access14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)