ピボット キャッシュでファイル検証を実行する

このポリシー キーでは、Excel 97-2003 形式のドキュメントを開くときに、ファイル検証とセキュリティ上の問題のスキャンを実行するかどうかを指定します。

このポリシー設定を有効にした場合、以下のオプションのいずれかを選択できます。

- [ファイル検証を実行しない]: すべての Excel ファイルでピボット キャッシュのファイル検証を実行しません (推奨しません)。
- [Web およびメール ソース]: Web および電子メール経由で入手したドキュメント、また読み込み時にピボット キャッシュをトリガーするすべてのドキュメントに対して、ピボット キャッシュのファイル検証を実行します (既定)。
- [常にファイル検証を実行する]: すべての Excel ファイルに対して、常にピボット キャッシュのファイル検証を実行します。

この設定は、オブジェクト モデル プロパティの Application.FileValidationPivot によって上書きすることができます。

このポリシー設定を無効にするか、または未構成にした場合、[Web およびメール ソース] の設定が適用されます。

サポートされるバージョン: Windows Vista 以降



  1. ファイル検証を実行しない
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\excel\security\filevalidation
    Value Namepivotoptions
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. Web およびメール ソース
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\excel\security\filevalidation
    Value Namepivotoptions
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. 常にファイル検証を実行する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry Pathsoftware\policies\microsoft\office\14.0\excel\security\filevalidation
    Value Namepivotoptions
    Value TypeREG_DWORD
    Value2


excel14.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)